• 588553

木を切るのは大変だぁ(4年生森林教室)

 牡蠣やホタテ、カレイを代表する水産業、ニラやお米を代表する農業、そして、知内は林業も盛んです。

 学校やプールにも地場材がふんだんに使われ、プールの温水はバイオマスを利用するなど、その取組も盛んです。

 こうした事から、学校でも毎年森林教室を実施。今年度のスタートは4年生の学習です。

 今日は、小谷石地区で森林教室。

 まず、森林組合の方に森林の大切さについて説明を受けました。

 その後、手引きののこで、木を切る作業を体験。

 甘く見ていましたが、これがなかなかの重労働。手がだるくなってくるぅ。

 最後に、切った木を使ってペタンクのように、目標に近づけて自分が切った木を投げる遊びをしました。

 自然の中で、遊びを通して森林の大切さを学びました。

Shiriuchi Elementary School

© 2015 Shiriuchi elementary school