Please reload

最新の記事

あいさつも防犯には効果的(1年生不審者対応訓練終わる)

2018/06/28

 不審者に対する学習は全学年でも行いますが、1年生は、個別に指導を行っています。

 今日は、木古内警察署から二人が講師として学校に来ていただいて、子供たちに指導してくれました。

 子供たちは、とっても立派な姿勢でお話しを聞いています。

 

 始めに、DVDを視聴し、その後は、代表の子供4人が不審者に扮した警察の方から声をかけられて、身を守る行動の練習を行いました。

 必死に逃げています。

 

 最後に、「いかのおすし」を教えてもらいました。

  大切な事は、危険な状況になったら、大声や防犯ベル・ホイッスルで危険を知らせたり、危ないと思ったら、その場を離れること。その時に大切な「いかのおすし」です。

 

 でも、もっと大事なことは、危険な場面に身を置かないこと。

 いつも大人がついているわけではないので。自分自身で命を守れるようにすることです。

 1人で遊ばない。暗くなる前に帰る。

 そして、普段から元気に挨拶し、地域の方に顔を覚えてもらうことも大切なんだそうです。また、元気に挨拶する子供にはいたずらをしにくくなるんだそうです。

 

 「日本で2番目に丁寧なあいさつ」は、自分の命を守ることにもなるんですね。

 

Please reload

Please reload

他のこれまでの記事
(下の月/年から選択)

Shiriuchi Elementary School

© 2015 Shiriuchi elementary school