Please reload

最新の記事

シャケとニラで地域を味わう(JAの協力を得て6年生食育で地域素材を調理)

2018/11/22

 先日、5年生がニラの食材を利用して食育を行いました。今日は、6年生が実施。学校中にいい香りが充満中です。

 6年生は、これまでの食育の集大成。ニラとシャケの両方と、その他、ほうれん草など地域の食材を利用して、レシピを作り、それを基にして調理を行います。

 

 これまで、町の栄養士さんが何度も学校を訪問してくれて、地域の農漁業の実情やその栄養素などを詳しく教えてくれていました。子供たちはその学習を経て、各班毎にレシピを作り、調理します。レシピには細かい流れも記され、きっと各家庭家でもいろいろなアドバイスをもらったんだろうなぁと思うのです。

 さて、今日も、ヒーローのように現れたJAのお母さん方。各班について、調理のアドバイス。その中で、野菜作りの苦労なども話されています。

 

 コンビニの総菜も美味しくはなりましたが、何より美味しいのはお袋の味。そこには美味しい食材と料理に加えて、人との心の通い合いがあります。

 

 この食育で、産業としての地域の素晴らしさに、JAのお母さん方と子供たちのと交流が加わった、忘れ得ない味となって子供たちの記憶に残ることを期待します。

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

他のこれまでの記事
(下の月/年から選択)

Shiriuchi Elementary School

© 2015 Shiriuchi elementary school